ウォータージェット

事例紹介

プラントメーカーの方へ

火気厳禁な構造物の切断はウォータージェット工法で。
“水”だけで安全な作業環境が生まれます。

もともと、鉄板の切断等は火花が出て爆発の危険が伴います。

ウォータージェット工法なら、使用資材は「水」だけです。火気厳禁の現場にも安全に対応。

危険を大幅に減らし、よりよい作業環境が生まれます。

渡邊清掃では、豊富な実績と確かな技術で現場をアシストします。ウォータージェット作業・給水ユニット・現場での廃水回収、処理などトータルなサポートで現場を応援します。

  • ▲ 自動車の塗装剥離の例。
    建造物に限らず、自動車などにも車体を傷つけず塗装を剥がすことが出来ます。
    ▶ オイルタンク解体の例。
    こういった火気厳禁の液体や石炭などの貯蔵タンクの解体時にはウォータージェットは最適です。
    写真ではわかりづらいですが、タンクの下方部分がすぱっと切断されています。
  1. HOME
  2. 事業案内
  3. ウォータージェット
  4. 事例紹介
  5. プラントメーカーの方へ